FC2ブログ

田中さん《二胡ブログ》

活動記録

調律のおじちゃん

「もしもし、田中さん?
こんにちは、調律のおじちゃんですよ」

この時期になると、調律師さんから電話をいただきます。

子供の頃からお世話になっているので、"おじちゃん"です。

ピアノはインテリアと化して蓋を開けることもないですが、
二年に一度ですが、調律をお願いしています。

"おじちゃん"に会うと、ピアノが家に届いて心弾ませる自分の姿など、
子供の頃の記憶がうっすらと蘇ります。

鍵盤カバー  おじちゃんがくれた鍵盤カバー

スポンサーサイト



  1. 2015/05/21(木) 16:21:04|
  2. ●二胡(気づき/学び)

アイススケート

二胡

「上達し甲斐のない楽器」

よく言われます。

安定した綺麗な音が出るまで長い年月が必要とされるからです。
本当の音色、さらに表現力となると十年以上は必要かと・・・

習い始めて3ヶ月~ 初期の方は、

「考えていたより難しかった」
「こんな筈じゃなかった」

「どうしたら?!」
「なぜ?!」

「もっと」
「早く」

焦りが出るようです。

アイススケート

「いきなり綺麗に滑れますか?」
「ただ立っているだけで上手に滑れるようになりますか」
「ヨロヨロ状態で表現つけたら、どう見えますか?」

"道具"を自分の体の一部として自由に操らなければならないということで、
スケート靴着用のアイススケートを例にすると分かりやすいようです。

"踊り"付きで説明します。

  1. 2015/05/15(金) 18:08:04|
  2. ●二胡(気づき/学び)

夢の世界

ステージ

女性達にとって、"衣装"を見ることも楽しみの一つだと思います。

「今日のような衣装はどこで買うのですか?」
「衣装がキラキラしてて素敵でした」
「イヤリングの石の数が云々」

などなど、

お客様から言われたことがあります。

ステージに上がる側も、控え室での準備中はワクワクしています。

フラの時は、お互いの衣装チェックをしながらキャッキャッと
まるで女子高生みたいでした。



「必ず光り物を身につけて、ステージは"夢の世界"であるべき」
「でも、飾り過ぎてはお腹一杯になるから気を付けて」

これも、ある人から言われ、ずっと心に残っている言葉です。



  1. 2015/05/14(木) 09:36:36|
  2. ●二胡(気づき/学び)

違うジャンル

頭をリセットする時間が欲しくて、同時進行で色々と楽しむ性分でした。

「一体、あなたは何を目指している?!」
「私には理解できない」
「一つに専念しなさい」

何度も、二胡老師に呆れられました。

そのうち、二胡だけに専念しないと身が持たなくなってきました。
"一つに専念する"ことで、より発展もしました。

もちろん、今も変わりありません。



しかし、色んなことにチャレンジして良かったと思っています。

  1. 2015/05/11(月) 13:15:28|
  2. ●二胡(気づき/学び)

成長しました

上の娘の絵

by桃子 ⇒ 成長チャイナ


  1. 2015/05/08(金) 17:42:33|
  2. ●絵画

白川郷(岐阜県)

日帰りドライブ

白川郷7 霊峰白山

白川郷 雪どけ水

白川郷6

白川郷4

お寺も茅葺屋根です。

  1. 2015/05/06(水) 11:34:02|
  2. ●周辺散策

懐かしい写真

先日のアクティブシニアフェアにて。

アクティブシニア

控え室前でハワイアン(ウクレレ)先生とバッタリお会いしました。
相変わらず、明るくお茶目でいらっしゃいました。

児童館まつり

↑ 10年前の写真です。
(歌っています)

お世話になっていました。

  1. 2015/05/01(金) 20:48:31|
  2. ハワイアン/フラ