FC2ブログ

田中さん《二胡ブログ》

活動記録

ストリート練習する理由

商店街
【木曜市】

去年の発表会前は【木曜市】に出没して、ストリート練習をしました。

人通りはありますが、皆さん素通りです。
そんな中、黙々と拉き続けます。

結構、精神面を鍛えられます。

↑ まるで目立ちたがり屋みたいですけど、
私は恥ずかしがり屋です。

自分を追い詰める性分なだけです。

自分の下手さが悔しい
出来なくて悔しい

これは、誰かと競争ではなく
【自分】に対してです。

いつも頭の片隅にある言葉があります。
昔、ある人から言われました。

「本番で泣かないで済むように、練習でしっかり泣いておけ」

本番でミスしても、やるだけやっておけば後悔もないでしょう。

しかし、泣くほどの練習は出来ていないと思います。
まだまだ足らないのは分かっています。

  1. 2014/10/08(水) 18:05:57|
  2. ●二胡(気づき/学び)

二胡活動について

演奏活動を始めた頃のことです。

ある日、某集会に呼んでいただくことになりました。

胸に勲章を着けられた方々から

「今日はようこそおいで下さいました」
「昔、DEN先生も演奏して下さったんですよ」

深々と一礼されました。

私は、ただ二胡を演奏出来るようになっただけです。
今までの自分と何ら変わりはありません。

『これは、先生が今までの20年間で築き上げてきたものなんだ』

と、気づきました。

だから、先生が築かれた信用とポジションを壊さないように
責任を持って活動しようと思うのです。

二胡

  1. 2014/10/02(木) 09:11:17|
  2. ●二胡(気づき/学び)

自分に腹が立つ

発表会の課題曲の出来が悪いので、自分に腹が立つのです。

ということで、慰問演奏の予定をバンバン入れてしまいました。
「練習場所に使ってください」というお言葉に甘えて・・・

みのり2

あ、音がズレた・・・
(汗)

本番(発表会)は11月下旬です。

  1. 2014/09/25(木) 17:00:58|
  2. ●二胡(気づき/学び)

回想記(二胡を習い始めの頃)

2004年6月~二胡を始めました。

しかし、当時はあまり熱心な生徒ではありませんでした。
長期休憩(合計で1年半ほど)、復帰の繰り返し・・・

しかし、突然に火がついたのが2007年春~でした。

2007年頃 2007年頃

その後は、猛練習です。

そしたら、

忘れもしない、2009年春に肩を痛めました。

牛乳パック二胡】を完成させた直後、
そして発表会直前のことでした。

そして、左小指の動きが悪くなり、ワンテンポ遅れる状態に!
(3年ほど苦しみましたが、今は大丈夫です)

それなのに、その頃から人前で演奏することが増えてきて、
でも、いつも体のどこかに痛みがあり、悔しい日々・・・

そして、練習は『30分が限界』の日々が続きました。
(実は、今もまだ)

しかし、

時間より中身だ!

練習内容を工夫して中身を濃くしてみました。
それと、実践(ステージ)です。

ダラダラ長時間の練習より、短時間の猛集中の方が実になります。

最初は、近所の人が初ステージの機会を作ってくれました。
(感謝しています)

それからは、人から人へのご縁で輪が広がりました。

大恥もたくさんかきました。
(今もね!)

最初の頃は、歌について感想を語られることが多かったです。
「歌、上手いよなぁ」みたいに・・・

「二胡、良かったわぁ」

徐々にそう言われることが増えてきて、歌についての感想は減りました。
私としては嬉しいことです。

さて、

日本人の私が二胡の普及活動をしています。

自国文化を知った上で普及したいという思いから、篠笛を学んでいます。

今日の演奏は、元々は篠笛での依頼でしたから
2曲吹かせていただきました。

「篠笛の音色は心に染みる」
「二胡普及しながら日本人として篠笛も普及して下さい」

今日、言われました。

やはり、日本人のDNAに根付く音色なんでしょう。
(日本人にしか分からない音がある)

二胡に関しても同じでしょう。

だから、少しでも近づきたくて中国語を学んでいます。
(言語=精神構造)

二胡が大好きなんです。

上手になりたいです。

児島ホテル (1)

↑ 今日のホテルからの景色

これからも、色々と関連付けて頑張っていきます!

すぐには役に立たないかもしれないけれど、
やって無駄なことはないと思います。

  1. 2014/09/18(木) 18:04:26|
  2. ●二胡(気づき/学び)

慰問演奏に対する複雑な思い(介護前)

『自宅介護をしています』

プロフィールに書いていますが、実はずっと介護を逃げ回っておりました。
(色々ありまして、無視に近い状態でした)

そんな状態であるにもかかわらず、老人施設へ慰問演奏に行って
「皆さんに喜んでもらいたい」と笑顔を振りまく私・・・

でも、実際の私は?!

「何か違うんじゃない?」

心から楽しめませんでした。

2011年11月から義母を自宅に引き取り、お世話をしています。
私は出来ることだけお手伝いしています。

義母と一緒に住むようになり、いつも心の片隅にあった引っかかりが取れ、
慰問演奏も心から楽しめるようになりました。

何事もタイミングがあると思います。

これで良かったと思っています。

  1. 2014/07/13(日) 13:34:59|
  2. ●二胡(気づき/学び)

正統派に惹かれます

伝統あるもの

正統派 に惹かれます。

やはり、二胡古典曲を綺麗に拉けるようになりたいです。
二胡の本当の音色(響き)で・・・

二胡

語学は、聞き取れない音は発音できないと言います。

二胡にも同じようなことが言えるのではないでしょうか。

  1. 2014/06/28(土) 11:46:06|
  2. ●二胡(気づき/学び)

好みの音色

その土地で【好みの音色】がありますから、面白いです。

そこには言語の影響もあるようです。

中国語やベトナム語はフニャ~↑フニャ~↓みたいに聞こえますが、
日本語はポンポンと等間隔で聞こえるそうです。

同じ一弦琴でも国によって音色が違います。

例えば、ベトナムの一弦琴はフニャ~↑フニャ~↓のような音色ですが、
日本の一弦琴はポンポンという音色です。

そして、二胡の音色は中国語に似ているような気がします。

『その国の言語=その国の文化&精神構造』ということもあり、
そういう意味で、中国語も習った方が良いのかしらん?!

と思ったのですが・・・

依然として中国語はチンプンカンプンなままです。
(勉強しないから)

  1. 2014/06/25(水) 12:06:35|
  2. ●二胡(気づき/学び)

良い波動を持つ

宇宙は波動で成り立っていて、人も波動を発しています。
言葉も音も波動で人に伝わっていきます。

整骨院の先生から言われました。

「体の歪みで流れが塞き止められていると、(二胡の)音色に影響しますよ。
演奏者は良い波動を持ってないと・・・」

ということです。

  1. 2014/06/15(日) 08:36:44|
  2. ●二胡(気づき/学び)

「練習の場として使ってください」

慰問施設のスタッフさんから言われています。

私は【実践】に重きを置いています。

合わせ練習する時間があるなら、どこかで演奏したいです。

ピアニストの摩起さんとは、合わせ練習なしにブッツケ本番です。
(もちろん、各々がしっかり自己練です)

新曲もブッツケ本番、そうやって曲数を増やしています。

だから、ハプニングも多々あります。
その都度、うまく対処しながら・・・

これまた刺激的です。

以上、私の慰問演奏のやり方でした。

  1. 2014/03/27(木) 18:16:01|
  2. ●二胡(気づき/学び)

相乗効果

音楽&舞踊が好きです。

『何に重きを置くか』を明確にしておけば、同時進行は悪くないと思っています。
「あれもこれも」目的が曖昧だと全て中途半端になるようですが・・・

  1. 2014/03/16(日) 07:39:40|
  2. ●二胡(気づき/学び)

出会いに感謝します

昨日は米子でした。
(レッスン)

生徒さん達との会話の中で


「この地球上の人の数を考えると、一生出会うことがない人々がほとんどなのに
こうして出会え関わっていることは『奇跡』に近いんじゃないかと思います」

生徒さん
「先生に出会えて本当に良かったです」
「人生が楽しくなりました」

嬉しいお言葉でした。

私も皆様との出会いに感謝しています!

田中

  1. 2014/01/15(水) 11:00:24|
  2. ●二胡(気づき/学び)

今更ながら運弓を修正中(今日)

発表会の映像を見て『~~していたつもり』が多かったことに気付きました。

田中さん

  1. 2013/12/26(木) 10:48:48|
  2. ●二胡(気づき/学び)

日本人の音色

私は日本人です。

中国人にはなりたくてもなれません。

さて、どんなに頑張っても『日本人が拉く二胡』の域からは超えられませんが、
楽しみながら頑張ります。

狐

狐2

狐3

猫 上の娘作

  1. 2013/07/27(土) 08:41:46|
  2. ●二胡(気づき/学び)
前のページ